iOSDCのランチ、いかがでしたか?

手にとっていただけたみなさま、いかがでした?

iOSDC Japan 2016の当日スタッフを経て2017はコアスタッフに入れていただき、主にランチの企画に携わりました。

今年は

  • フェス感
  • フォトジェニック

をテーマにしていたので、お昼の時間帯タイムライン上に流れていたサンドイッチ/紙袋の写真を眺めてたいへんニヤニヤできました。

今年のケータリングはCOOKERSさんにお願いしました。

「フェス感」「フォトジェニック」「800人2日間」 といった大変ざっくりなお願いから、

  • アメリカ西海岸の学生さん風
  • パンとりんごとミネラルウォーターも紙袋にいれて持ち歩いてもらう感じ
  • 「お〜いお茶」は輸出がんばってるので、飲み物のラインナップ見てわかる人には伝わるはず!

と、ガンガンご提案いただき、結果はご覧/ご賞味頂いたとおりすばらしいものになりました。

会社のケータリング等でちょっと面白いこと企画する機会あれば、ぜひまた個人的にもお願いできればなーと思っています。

当日は準備・認識不足もあり、参加者のみなさまにご迷惑おかけしたこと多々あったかと思いますが、上記のゴミ箱のように優秀なスタッフ陣がその場判断でがんがんフォローしてくれて、どうにか乗り切れました。 本当に頼もしかったです!

また来年に向けてより良いイベントとなっていければと思いますので、「量がちょっと足りなかった」など感想どしどしメールでご案内しているアンケートフォームから記入いただければ幸いです。

そして、ぜひやってみたい企画を思いついたかた、来年はスタッフとして一緒に作る側にまわりましょう!

ライセンス

この記事内の画像はすべて iOSDC Japan の写真を CC BY-NC 4.0 のライセンスで使用しています。