デジタル製品置き換え その1

10月に入ったくらいからちょっとまとまった額を投資して家の中のデジタル製品の世代交代を行ったので,その備忘第1弾です。

まず手始めに,妻さんの契約を20年以上続けてたdocomoスマホの置き換えを検討しました。

ざっくりもらった条件はこんな感じ。

  • Androidに慣れているのでこのまま
  • 留守電機能はほしい
  • いまの機種(Xperia A4 SO-04G)の不満はストレージくらい

僕がDMM mobileを使ってるのでこれをそのままシェアできると割安だったのですが,留守電がないのと名義変更まわりが面倒だったので断念。 (留守電アプリはあるとのことで,実は前者は回避できたらしい) 諸々検討した結果,以下の構成で前機種に比較的近い使い勝手でメモリ/ストレージ増量としてみました。

感想はこんな感じとのことで,基本的なところは概ね良さそうで一安心です。

  • (メモリ増量のおかげで)アプリの切り替えごとにローディング画面に戻らなくなったのは最高
  • 本体の大きさ(4.6インチ→5.2インチ)は慣れた(ただやはり片手で使うには背面リングが必要になった)
  • マグネットアダプタの磁石は弱い(レビュー通りだったのでこれはやめるかも)
  • カメラは前機種の方がよさそう(室内で子供を撮るのに手ブレ補正は強かった)

前機種は僕がもらってMNPしようかと思ったのですが,違約金の割にガラケー→MVNOの固定費が下がらないので,とりあえず更新月までまだまだガラケーでいることにしました。 場合によっては今後ずっと「妻さん:最近機種,僕:お下がり」のループでもいいかもです。 通話料の変動費があるので厳密な見積もりではないですが,だいたい1年くらいで投資は回収できそうです。

あと3回くらい続く?